『バラデューク』ってのはファミコンでは無いんだな。似たようなのがあったんで代わりに。

afs-0000

 エアーフォートレス 


どう見てもウ○コ中です。

afs-0001

えー、全8面。各面、前半と後半に分かれる。

afs-0002

前半は純粋なシューティングパート。左上の”E”とか”B”とかは関係ない。一撃昇天。敵、弾、地形に触れれば、問答無用でアウト。AボタンBボタンともに通常ショット。

afs-0003

E=エネルギー? B=ボンバー? は後半のアクションパートで影響してくる。道中出てくるカプセルは、後半の為に貯めておきましょう。

afs-0004

到着。ここからアクションパートへ。

afs-0005

自機は、基本的には落下していく。上ボタンで上昇。
アクションパートはAで通常弾、Bでボンバー弾、なのだが・・・このゲーム、弾を撃つ反動で後ろに下がる仕様となっている。これが・・・非常に扱いにくい。
あと、弾撃ったり、移動したりするとエネルギーが減る。足を止めれば徐々に回復するが・・・これもネックとなる。もちろん、敵の攻撃を受けた場合も減る。Eの上限が減る。

afs-0006

手っ取り早く、最終8面の画像で説明してるのだが、アクションパートのマップは結構厄介な迷路になっている。6面以降はマッピングしないと迷子確定。


ボスと言っていいのかは微妙なところだが、迷宮のどこかに、この脳味噌みたいなのがいる。こいつを破壊すると、当たりが暗くなって脱出パートへ。カウントダウンはないが時間制限あり。

afs-0009

afs-0010

時間内に、ベンキマシンが置いてあるところまで辿り着き、それに乗って脱出。最終8面にもなると時間が超ギリギリ。その緊張で、しょんべんちびりそうになる。

afs-0011

終わった。ん? パスワード? あ、裏面あるのか。・・・まぁ、世の中には「おしっこ我慢するのが好き♡」って人もいるからな。そういう人は、やってみるのもいいだろう。