家族電算機・改

ファミコンプレイ日記です。攻略率は30%を割るくらい。記事タイトルは適当です。

白黒つけましょう。

マジで天才だと思う。今話題の14歳の将棋マン。

igs-0000

 囲碁指南 


【囲碁の基本ルール】
  1. 碁盤の線の交差部分に黒と白が交互に打つ。
  2. 地(自分の領域)の多いほうが勝利。
  3. 相手の石は上下左右を囲うと取れる。
  4. 着手禁止点(自殺手)。
  5. コウ。
Wikipediaより抜粋。ぶっちゃけ、コピペしました。5番目の”コウ”ってのは将棋で言う”千日手”と俺は理解した。え?「将棋じゃないのか?」って? まーそのー、ウチはひねくれ者なんで。

igs-0001

”観戦”モードで誤魔化そうかと考えたが・・・ま、やってみる。”初級”で。まがりなりにも、ゲームプレイ日記なんだから。

igs-0002

きりょくの はんていを おこないます。
きふを おえらび下さい。
って言われても、さっぱ意味分かんね。んじゃ、”古典A-1”でお願いします。

igs-0003

”黒”でお願いします。腹黒なんで。

igs-0004

? なんでか最初、6手勝手に進められた。そういうルール? 初級だから?

igs-0005

ピンクのカーソル””でナビってくれてるのかな? ま、導かれるままに。
ア、ナルほど。二択になってんだな。正解には””の文字が出て、不正解には””のマークが出る。正解していけばコンピュータに・・・

igs-0006

あれ? 負けたぞ?

igs-0007

全問正解したのに。実は””が出ても間違いって、お茶目なトラップがあったのか? よく分かんね。とにかくまぁ・・・「まだまだだね」ってことなんだろな。

【蛇足】
藤井くん。その偉業に天狗にならないか、ちょっと心配。ハンカチ王子? あんな風になったら目も当てられない。文春砲にロックオンされたりしないでね。

藤井と投了はセットや。
人気ブログランキングへ

あだち充作品は『〇〇』まで認める。


raf-0000

ラフワールド


俺は『ラフ』まで認める。ま、異論は認める。人によっては『H2』までって意見もあるだろ。でも、今やってるセッ・・・じゃなくて『MIX』ってーの。あれが面白いって人いるの? 上杉達也×立花投馬、奇跡のコラボ!!!って。同じ顔のキャラ2人描いてるだけじゃん。

ああ、ごめんごめん。ファミコンの話しなきゃな。
おお! 確かにエエ音してる。音に深み? がある。ビブラート? 効いてる。でも、”ファミコン史上最高のBGM”ってのは大げさだろ。FFのほうがいいって。

で、肝心のゲーム性は・・・げ! これ、サンソフト製かよ。嫌な予感が・・・。

raf-0001raf-0002

raf-0003raf-0004

raf-0005raf-0006

raf-0007raf-0008

raf-009braf-0010

そうでもなかった。ちとムズイが、クソゲってほどではないな。
全5面。ま、弾撃って弾避けるオーソドックスなアクションゲームなのだが、敵の配置が若干いやらしかったりする。下に飛び降りたら足元に敵がいたりする。
武器はノーマルショットの他、全6種類あるが・・・ノーマルショット(無限)以外の武器はエネルギー消費が激しい。すぐ弾切れして、結局ノーマルショット(+連付)での対処となる。
ボス戦は攻撃パターンを覚えて、がんばりましょう。

まぁ、可もなく不可もなくって感じのゲームだったな。ガキの頃、なけなしのお小遣いはたいて買ったとしたら・・・悔しさで、泣いてただろうな。

で、話を漫画に戻してだな。
同じことが高橋留美子作品にも言える。つい先日、古本屋で高橋留美子著『うる星やつら』を読み返してみたが・・・やっぱ天才やね、高橋留美子って人は。一昔の高橋留美子(の漫画)は輝いてた。今やってる『境界のRINNE』? あれこそ、どこが面白いの? 毎回毎回、同じような話の繰り返し。成仏できない幽霊→なんやかんやで除霊→やっぱり貧乏。限界のMANNERI。

散魂節操!(パチンコパチスロ化について)
人気ブログランキングへ

トイレの上手な使い方。

『バラデューク』ってのはファミコンでは無いんだな。似たようなのがあったんで代わりに。

afs-0000

 エアーフォートレス 


どう見てもウ○コ中です。

afs-0001

えー、全8面。各面、前半と後半に分かれる。

afs-0002

前半は純粋なシューティングパート。左上の”E”とか”B”とかは関係ない。一撃昇天。敵、弾、地形に触れれば、問答無用でアウト。AボタンBボタンともに通常ショット。

afs-0003

E=エネルギー? B=ボンバー? は後半のアクションパートで影響してくる。道中出てくるカプセルは、後半の為に貯めておきましょう。

afs-0004

到着。ここからアクションパートへ。

afs-0005

自機は、基本的には落下していく。上ボタンで上昇。
アクションパートはAで通常弾、Bでボンバー弾、なのだが・・・このゲーム、弾を撃つ反動で後ろに下がる仕様となっている。これが・・・非常に扱いにくい。
あと、弾撃ったり、移動したりするとエネルギーが減る。足を止めれば徐々に回復するが・・・これもネックとなる。もちろん、敵の攻撃を受けた場合も減る。Eの上限が減る。

afs-0006

手っ取り早く、最終8面の画像で説明してるのだが、アクションパートのマップは結構厄介な迷路になっている。6面以降はマッピングしないと迷子確定。


ボスと言っていいのかは微妙なところだが、迷宮のどこかに、この脳味噌みたいなのがいる。こいつを破壊すると、当たりが暗くなって脱出パートへ。カウントダウンはないが時間制限あり。

afs-0009

afs-0010

時間内に、ベンキマシンが置いてあるところまで辿り着き、それに乗って脱出。最終8面にもなると時間が超ギリギリ。その緊張で、しょんべんちびりそうになる。

afs-0011

終わった。ん? パスワード? あ、裏面あるのか。・・・まぁ、世の中には「おしっこ我慢するのが好き♡」って人もいるからな。そういう人は、やってみるのもいいだろう。

livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
広告
広告
広告